2008年1月に松藤が前身となる松藤総合法律事務所を設立し、翌2009年4月には弁護士2名で弁護士法人京阪藤和法律事務所を設立しましたが、早いもので弁護士法人となってから10年が経過しました。
この10年間、色々ありつつも大過なく弁護士業務を続けることができたのもクライアントをはじめとする皆様のおかげと感謝しております。
現在、弊事務所の弁護士は9名ですが、それぞれに得意分野や性格も異なり、様々なニーズに対応させていただくことができるものと自負しております。

さて、弊事務所では、毎年桜の時期に、弊事務所のOBの皆さんや協働する他士業の先生方などと、お花見(と称する飲み会)をしておりますが、本年は事務所法人化10周年ということで、若干趣向を変えて記念の祝宴(と称する飲み会)を内輪で開催させていただきました。
懐かしい写真やエピソードなどを紹介しつつ、この10年を振り返り、私としては今後の活力を得た思いです。
写真は10周年を記念してお贈りいただいたダルマになります。大願成就(中身は決まっていませんが)し、目を入れることができるよう、この先の10年も事務所一同頑張っていきたいと思います。

皆様には引き続きよろしくご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。